蛙始鳴(かわずはじめてなく)Flogs begin to croak.

    Photo by そよ 後戻りなどしませんよ。 もう尻尾の名残りもないのですから。 ましてや、あの柔らかなジェルに包まれ、 多くの友とつながった、 生ぬるい季節には戻りようもないのですから。 *** 木香薔薇が乾き散り、光の量も増し増しの候、 皆さま、ご清栄のことと存じます。 青い日めくりがスタートしますね。 Advertisements